>  > いつからかハマっていたんです

いつからかハマっていたんです

いつから風俗にハマったのか明確には覚えていないんですけど、気付いたら定期的に風俗を利用するようになっていました。理屈ではないと思うんですよ。男にとって女の子の存在は特別じゃないですか。一緒にいるだけでついついテンションが高くなっちゃうと思うんですけど、女の子にいろんなことをしてもらえるってだけで素晴らしいサービスですよ。しかも女の子によって微妙に癖とかが違うじゃないですか。自分は風俗ではフェラをされるのが何よりも好きなんですけど、フェラ一つとっても女の子によって微妙に違いますよね。それまでの経験から違いが現れると思うんですけど、激しい子もいればピンポイントで付いてくる子など本当にいろんな女の子がいると思うんですけど、それぞれの違いを楽しめるのも風俗の醍醐味の一つなんじゃないかなと思いますよね。むしろそのおかげで自分自身、風俗の世界にここまでどっぷりと浸かっているんじゃないかなとも思いますし。

太っても可愛いですね

お気に入りの風俗嬢、Jのことはほぼ月一のペースで指名しているんですけど、前回は本当に驚きました。なぜなら彼女、その前の風俗の時と比べて明らかに太っていたんですよ。微妙にってレベルではなく、増量って言葉がぴったりというか(苦笑)だからこちらとしても本当に驚いてしまったんですけど、でも彼女、太ったおかげで一つ武器が出来ていました。そうです、おっぱいです(笑)元々彼女はスレンダーで微乳。スタイル云々ではなく、話しやすい雰囲気なので別に微乳でも問題ないって思っていたんですけど、まさか巨乳になっているとは思わないじゃないですか(笑)だからいつもの彼女とはまた違ったプレイを楽しめたんじゃないかなって。当初は戸惑いましたけど、そもそも元々がスレンダーだったのでこのくらいの肉付きの方が良いんじゃないかなって思ったくらいですね。彼女曰く、ここから胸以外痩せてモデル体型になるって息巻いていましたけど、一体どうなることやら(笑)

[ 2016-10-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談